スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小倉記念最終見解

◎本命馬
どうしても重賞勝ちが欲しいオーナー&厩舎。
人気薄で単騎逃げが濃厚、開幕2週目なら内のグリーンベルトはとまらない。
この馬もココが最後の重賞獲得チャンス。
状態も転厩以来一番のデキ、トニービンの血も穴馬条件に合致。

〇クランモンタナ
いつ走るかわからない馬だが、調教師の鑑のような丁寧な調整。
昨年の実績からも侮れない。

▲ダコール
8歳ながら、目下絶好調。
サマー2000シリーズを見据えて、前走からココ参戦は予定どおり。
ただ、小倉は2000mより1800mがベター。
勝ちきれないこの馬がトップハンデなら頭はないだろう。

△エキストラエンド
△ベルーフ
△マーティンボロ
△テイエムイナズマ
危険馬
滞在競馬は歓迎だが、馬体減りが止まらない。
まともに追えないようでは。。。

小倉記念の本命馬&危険馬⇒

人気ブログランキングへ
















スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Livewire

Author:Livewire
当たる予想ならライヴワイヤーにお任せ!

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。