スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【安田記念】最終予想

馬場適性、58kg好走経験、ペースが鍵を握る。
まずペースだが、先週のダービーが、ドスローで物議を醸しているだけにスローはない。
平均~ややハイと想定し、スローの瞬発力勝負馬は消し。
また、当レースは58kgという斤量も大事なファクターで、斤量負けする馬も消し。
当然、高速適性のない馬も評価を下げる。
リピーター、社台F生産馬に注意。

◎本命馬
調教師と騎手で渋るOWを説得しての参戦。
安田戴冠経験のある調教師が、昨春から参戦を予定していたなら勝ち負けは必至。
高速適性に優れており、マイル王不在の日本馬には負けない。
ただ、スローの出発力勝負になってしまうと、日本馬に分がありそう。
馬体は、500kgは維持してほしい。

〇対抗馬
同厩フィエロを回避させての出走は大いに気なる。
前走メイチのはずだが、宝塚をパスして、この調教師が厩舎仕上げなら、今回もメイチと見た。
マイルの追走が心配だが、前走で先行しているだけに問題はなかろう。

▲単穴馬
前哨戦を使えなかったことは気になるが、昨年同様山元帰りなら心配はないだろう。
昨年の安田以降、体調を上げてきており、去年より馬を追い込んだ調整は好感が持てる。
あまり長くは脚を使えないが、好位に取り付き、仕掛けどころを間違わなければ必ず好走する。

☆イスラボニータ
社台F参戦が目立つ当レース、総大将はこの馬だろう。
鞍上が鞍上だけに軽視はできない。
ただ、中山を嫌って、前走を勝ちに行った点は不満、マイラーズC好走組はココを凡走するのが常。
今走で、外厩を使えなかったのがどうでるか。

△コンテントメント
△エアスピネル
△クラレント

安田記念の本命&対抗&単穴


競馬ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Livewire

Author:Livewire
当たる予想ならライヴワイヤーにお任せ!

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。