スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【大阪杯】最終予想

春天、宝塚、QE2が控えているだけに陣営のホンキ度が勝負の行方を左右する。
脚質は、キレよりもパワータイプを評価したい。
ペースは、マルターズ、ロード、キタサンという顔ぶれならハイペースには
ならないだろう。

◎本命馬
明らかにココ狙い。
阪神は0-0-0-4だが、コーナーワークが上手く内回り適性は高そう。
長く使える脚も、阪神内回り2000にはピッタリ。

〇サトノクラウン
京都記念の疲労残りと距離は不安だが、パンパンの馬場でなければ、鞍上ともども1発ありそう。
香港QE2のたたき台でないことを祈りたい。

▲キタサンブラック
ココ目標とは思えず、ぶっつけ参戦でもあるが、さすがに券外は想像できない。

☆穴馬
ハイペースでは洋梨だが、中間の雨で時計が掛かるようなら面白い。
キタサンをマークできる枠も歓迎で、長く使える末脚は脅威。

△ステファノス
△アンビシャス
△マカヒキ




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Livewire

Author:Livewire
当たる予想ならライヴワイヤーにお任せ!

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。