FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先週の結果

エリザベス女王杯

勝ったのは△クイーンズリング。
距離不安から評価は下げたが、思った以上のスローペースに救われた。
鞍上お約束の出遅れも、その後のポジション取りはさすがだ。
勝因は、鞍上の好騎乗、やはりG1のミルコは怖い。
2着は△シングウィズジョイ。
スローになったら、この馬の末脚は脅威。
展開が嵌った。
3着は◎ミッキークイーン。
休み明けとペースに泣いた、馬体も多少重かったか。
スローゆえにあの位置取りは致し方ない。
それでも、上り33.6はさすがだ、ひょっとしたら陣営の狙いはJC?


デイリー杯2歳ステークス

勝ったのは△ジューヌエコール。
距離不安はスローペースで相殺。
勝ち時計は褒められたものではないが、好位から上りの早い脚を持つ馬とこの鞍上は高相性。
JF出走なら押さえまで。
2着はボンセルヴィーソ。
スローをノーマークで逃げ。
今後、上での好走は期待できない。
3着がサングレーザー。
血統のわりに上りの時計はイマイチ。
好走は位置取りがすべて。


武蔵野ステークス

勝ったのは△タガノトネール。
得意の府中1,600、得意の早めペース、斤量は昨年より2kg減。
ココがヤリだったということだろう。
このバイアスでのレコードは、評価しすぎると次走で痛い目にあいそう。
2着は◎ゴールドドリーム。
メイチの勝負馬に負けたなら仕方ない。
賞金加算という最低限の命題はクリア。
3着がカフジテイク。
末脚の脅威は認識していたが距離不安から評価を落とした。
ペースに恵まれた感があり、やはり1,600では強くは狙えない。


福島記念

勝ったのはマルターズアポジー。
スローで逃げられたことが勝因。
マイネル4頭出しに拘り過ぎた。
内枠からの出走であれば押さえが必要であったと猛省。
2着は◎ゼーヴィント。
負けるなら逃げ馬と思ったが、その通りの展開に。
心もとない鞍上で賞金加算できたのは評価。
3着はダイワドレッサー。
好走の要因は、枠と斤量。
ダイワ2頭出しも鞍上から嫌ってしまった。

マイルCS注目馬




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Livewire

Author:Livewire
当たる予想ならライヴワイヤーにお任せ!

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。