スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【エリザベス女王杯】【福島記念】最終予想

エリザベス女王杯

◎本命馬
前哨戦は使えなかったが、そもそも今秋はココ狙い。
最終追いは、馬なりで坂路自己ベスト更新と調教からもホンキ度が伺える。
ノーザンにしても、マリア連覇よりこの馬が勝つことに旨味がある。

〇マリアライト
前哨戦敗退は昨年と同様だが、その内容は昨年より上。
しかし、ココは昨年勝っているだけに、陣営の狙いは次の有馬だろう。
馬場適正込みで2番手評価とするが、馬体重が430kgを下回るようなら危険。

▲穴馬
長距離適正ゆえに、牝馬では使えるレースが少なく出世が遅れた。
千載一遇のこのレースにメイチ仕上げで臨む、穴ならこの馬。

△クイーンズリング
△シングウィズジョイ
△タッチングスピーチ
△シャルール


福島記念

◎ゼーヴィント
菊参戦の名誉を捨てて、確実に賞金加算にきた。
器用な馬なので、福島は歓迎。
出遅れなければ、勝ち負けは必至。

△マイネルラクリマ
△ファントムライト
△マイネルハニー
△プロフェット
△ダイワリベラル
△アドマイヤフライト

エリザベス女王杯の本命馬&穴馬




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Livewire

Author:Livewire
当たる予想ならライヴワイヤーにお任せ!

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。