スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週の結果

京王杯2歳ステークス

勝ったのは、△モンドキャンノ。
スローの上り勝負を、最速の脚で突き抜けた。
揉まれずの外差しがこの馬のパターンか。
2着は◎レーヌミノル。
ペースが遅すぎた、流れれば1,400も対応可能だが、本質的はスプリンターか。
3着が△ディバインコード。
上り勝負では分が悪い。
コウソクストレートが出遅れたとはいえ、コレに先着は評価するが上位2頭との差は大きい。


KBSファンタジーステークス

勝ったのは、〇ミスエルテ。
スローペースを出遅れたが、直線で突き抜けた。
レースラップのL2は11.1秒、長く使えるうえにキレる脚が武器と確認。
2着は、ショーウェイ。
ドロウアカードとモンローが控え、スローペースが味方。
各馬がノーマ―クだった今回は展開に恵まれた。
3着が、△ディアドラ。
スローの展開と位置取りに泣いた。
直線の脚色を見る限り、ミスエルテより前で勝負できれば結果は替わっていた可能性もある。


アルゼンチン共和国杯

勝ったのは、◎シュヴァルグラン。
超スロー、直線よーいドンの競馬。
体調は完調には遠かったようだが、勝ちきっての賞金加算は陣営の目論見どおり。
2着は、△アルバート。
不得手な上り勝負を+12kgで2着なら、地力は強化してきている。
3着が、ヴォルシェーブ。
展開と斤量に恵まれた。
上でやれるかと言えば、厳しいだろう。


みやこステークス

勝ったのは、アポロケンタッキー。
前走では本命視していたが、府中帰りの中1週ということで評価を落としてしまった。
やはり、賞金加算のため勝負であった。
2着は◎グレンツェント。
平均ペースで時計も早くはないなら、勝ち切らないとダメでしょ。
もう川田は乗せてもらえないかな。
3着が△ロワジャルダン。
デキはいまひとつに見えたが、今回は相手に恵まれた。
コース適正高く、押し出されての3着。

エリザベス女王杯の注目馬&体調不安人気馬




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Livewire

Author:Livewire
当たる予想ならライヴワイヤーにお任せ!

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。