スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【メルボルンカップ】最終見解

フレミントン競馬場(左回りの1周2,321m洋梨型平坦コース)で開催されるフルゲート24頭、3,200mのハンデ戦。
世界一荒れるレース、どうせまともに考えても当たる気がしないので過去の傾向をもとに消去法で絞り込んでみる。

傾向
・多頭数なので、外枠は不利。
・馬齢は5歳中心、次いで4歳が優勢。
・牝馬は苦戦。
・トップハンデ馬と最軽量馬は、どちらも不振。
・過去、同レースの好走馬には注意、Monsunが4年連続連対中。
・軽ハンデ目的で、前走を故意に凡走している馬もあり、人気はあてにならない。

消去データ
①ゲート番号1~7/15~24
②3歳以下/7歳以上
③牝馬
④斤量56.5kg~57kg/51kg~52kg
⑤前走/前々走とも券外
⑥前走/前々走とも非重賞
⑦前年当レース大敗

上記条件の、該当数「0」もしくは「1」の8頭にMonsun産駒を加えると、候補は9頭。
ここから、過去好走皆無である前年当レース惨敗のハートネルとグランドマーシャルを消去。

◎本命馬
唯一の減点「0」、厩舎も2頭出しなら信頼に足りるか。

〇対抗馬
前年当レース7着、Monsun産駒で減点「1」も外枠減点だけなら。

△ギャラントゥ
△シークレットナンバー
△オーシャノグラファー
△サージョンホークウッド
△アルマンダン

メルボルンカップの本命馬&対抗馬



















スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Livewire

Author:Livewire
当たる予想ならライヴワイヤーにお任せ!

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。