スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先週の結果

スワンステークス

勝ったのは△サトノアラジン。
後方から、コーナーでは大外を追走。
やや早めのペースや差しの決まる馬場が味方したといえ、直線はキレた。
マイルで最強末脚の馬と思っていたが、案外1,400がベストなのかもしれない。
2着はサトノルパン。
好位からやや掛かり気味、外を回ってエイシンスパルタンをとらえるがアラジンに差される。
少しこの馬のポテンシャルを甘く見過ぎた。
3着がエイシンスパルタン。
先行争いを制して、逃げ粘るがサトノ2騎に差される。
通年どおりのペースであれば、もう少し際どい結果になっていただろう。
◎アルビアーノは、外差し馬場の内で撃沈したとはいえ、ちょっと負けすぎ。
VM回避が気にはなったが、やはりまだ疲れが残っていたということか。


アルテミスステークス

勝ったのは◎リスグラシュー。
後方から折り合って、3角で中団へ。
外を回って、直線で追い出し、坂でラップを落とすがL1でまた伸びた。
馬場を考えれば、上り33.5秒は優秀。
2着に△フローレスマジック。
やや出遅れて勝ち馬の後ろから、L1では差を詰めていただけに出遅れが悔やまれる。
3着は△シグルーン。
押さえて2番手から、直線では内をつくが、上位の2頭には完敗。


天皇賞(秋)

勝ったのは▲モーリス。
先行好位から、坂で伸びて後続を引き離した。
スローで上り勝負なら納得の結果。
2着はリアルスティール。
中団後方から、直線に入って追い出すが、勝ち馬との差はつまらず。
ステイヤー型でじり脚と思っていたが、キレが増してきているようだ。
陣営は、安田記念の仕上げを教訓にソフトに仕上げたというが、これならJC/有馬でも楽しみだ。
3着は◎ステファノス。
後方から、直線で外から伸びるが届かず。
このペースを後方からでは3着を褒めるべきだろう。

アルゼンチン共和国杯&みやこステークスの注目馬



















スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Livewire

Author:Livewire
当たる予想ならライヴワイヤーにお任せ!

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。