スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【富士ステークス】人気馬考察

ロードクエスト
得意の左回りで、仕掛け場所を間違えなければ、スローでも流れても対応できるのは強み。
欠点は、坂で加速力が落ちる点。
ここは、たたき台だけに取りこぼす可能性はある。

ダノンプラチナ
昨年の覇者、G1出走に向け賞金加算したいところ。
前走は7分のデキでも、3kg差ロードの3着を確保。
府中1,600はベストの舞台で、スピードの持続力比べなら頭を狙える。
出負けするので、ハイペースでは取りこぼす可能性も。

イスラボニータ
予定の毎日王冠を使えず、ココに出走。
使える脚は長くないが、加速性能は高い。
前からの競馬ができるのは強み、捲りの蛯名よりはルメールと手が合いそう。
狙いは次走なので、どこまで仕上げるか。

ヤングマンパワー
前々走、前走で本格化か。
どちらかと言えば中山向きだが、使える脚は長いので侮れない。
今回も、厩舎十八番の天栄帰りでどうか。

フルーキー
瞬発力勝負では分が悪いが、長く使える脚は武器。
それでも前走は、ルージュにキレ負けするも上りは2位。
ペースが速くなると苦戦、ベストは1,800か。

富士ステークスの本命予定&対抗予定



















スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Livewire

Author:Livewire
当たる予想ならライヴワイヤーにお任せ!

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。