スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先週の結果

秋華賞

ペースを読み違えたのが一番の敗因。
ハイペースを想定したが、実際は前半59.9とスローペース。
中緩みがあって最後は4Fの差し比べ。
勝ったのはヴィブロス。
後傾ラップのロングスパートは得意で、中団の内を位置取り、直線勝負が嵌った。
2着は△パールコード。
前走は完全にたたき台で陣営が自信を持っていただけのことはある。
ペースに救われた。
3着が△カイザーバル。
前走は、道悪不得手ながら一番強い競馬。
ローズS一番評価なら納得の結果。
◎ビッシュは位置取りが敗因。
このペースを後方の外を追走で、全てが終わった。

府中牝馬ステークス

スローのよーいドンとなったレース。
勝ったのはクイーンズリング。
スタートを決めて先行、直線では追い出しをギリギリ我慢、最後はスパッとキレた。
勝因は、位置取り、追い出しのタイミングでミルコの好騎乗。
距離不安はスローペースで相殺、使える脚が短いこの馬の持ち味を発揮した。
2着は◎マジックタイム。
キレ味勝負では分が悪いので仕方ないが、賞金加算という最低限の命題はクリア。
3着に〇スマートレイア―。
クイーンズリングの後ろのポジションはいただけない。
この馬もキレ味勝負の馬ではないので、もっと積極的なレースをすべき、今回は鞍上の駄騎乗。

菊花賞&富士Sの注目馬




















スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Livewire

Author:Livewire
当たる予想ならライヴワイヤーにお任せ!

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。