スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【凱旋門賞】人気馬考察

ポストポンド
G1の4勝を含み6連勝中、2,400も7戦6勝と1人気は仕方ないか。
問題は59.5kgとキングジョージを回避してのぶっつけローテ。

マカヒキ
シャンティイ開催は追い風。
ただし、叩きとはいえ前走は不満、あの程度の相手に辛勝では。

ファウンド
近5走は、G1を連続2着。
過去18戦して馬券外は一度だけだが、その一度が昨年の当レース。
ムーアは魅力だが、仏競馬にあっていない可能性は高い。

ハーザンド
英ダービー馬はこのレースと好相性。
古馬混合の前走は、久々でレース中に外傷を負ったとしても負けすぎの感。
今年の英ダービーのレースレベルにも疑問が残り過信は禁物。

ニューベイ
昨年の3着馬。
前走4着は叩き台に見える。
馬場は合うし、仏馬だけに侮れない。

レフトハンド
抜群の成績を誇る3歳牝馬。
前走でようやく権利を獲っただけに上積みはあまりなさそう。
しかし、仏オークスでは勝ったラクレソニエールより強い競馬をしている。
縁起のいいヴェルメイユ賞勝ちでどこまで。

凱旋門賞の本命候補&危険馬


人気ブログランキングへ
















スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Livewire

Author:Livewire
当たる予想ならライヴワイヤーにお任せ!

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。