スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【新潟記念】【小倉2歳ステークス】最終見解

新潟記念
サマーチャンピオンを狙う5頭だが、それぞれに不安要素があり、大波乱の様相。
アルバートドック
苦手の左回り&外回りに57kgでどうか。
調教からは上積みは見込めない。
マイネルミラノ
同型馬との兼ね合いに57.5kgでは。
札幌記念を嫌っての参戦だが、輸送が堪えた。
ダコール
ベストは1,800m。
最終追い切りはモノ足りないが、鞍上強化でどこまで。
クランモンタナ
新潟外回りで良馬場なら不要でしょ。
ベルーフ
前走は強い競馬だが、この馬は小回りが得意。
1kg増に加え、調教を見る限りとても手を出せない。

◎本命馬
新潟巧者。
有力どころが不安を抱えるなら、良馬場&この斤量で。
〇ファントムライト
近走の成績からは手がでないが、この厩舎の天栄帰りは怖い。
過去の実績からも好走して驚けない。
▲マジェスティハーツ
ようやく森に手戻り。
癖馬なので、いつ走るか不明だが55kgなら激走があっても驚けない。
△エキストラエンド
△ダコール
△バーディーイーグル
△マイネルディーン
アデイインザライフ
外厩帰りで、いっぱいの調教は太目残りの証拠。
予定のメイSを使えず、脚の不安を抱えたままの人気馬を買う気にはなれない。

小倉2歳ステークス
◎前走はレースレベルに疑問は残るが、レースを支配できるのは強い。
よほどの高速決着にならない限り頭は固い。
〇カシノマスト
前々走は、突かれ暴走ペースで逃げても0.2差。
前走は、メンバーに恵まれたとはいえ余裕残しの仕上げで好時計勝ち。
▲クインズサリナ
調教が弱い分、評価を下げた。
△シゲルベンガルトラ
△オールポッシブル
△メイソンジュニア
△キョウヘイ

新潟記念&小倉2歳ステークス本命馬


人気ブログランキングへ















スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Livewire

Author:Livewire
当たる予想ならライヴワイヤーにお任せ!

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。