スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【新潟記念】レース考察

展開は開催年によりマチマチ。
今年は、先行したい馬も揃っており、ややハイから平均ペースになりそう。
上り2ハロンの勝負になるが、極端な追込みでは届かない。
なお、先週の新潟芝は、5枠から外が有利な極端なトラックバイアス。
血統は、サンデーが中心でノーザンダンサーと父母トニービンに注視。
中間の調整状況の確認と枠順確定を待って仕留めたい。

本命候補
前走は、ダコールをマークで位置取りが後ろ過ぎたが、一番強い競馬をしたのはこの馬。
新潟外回りなら、突き抜ける可能性は高い。

穴馬
新潟巧者。
前走は、太目残り惨敗だが、この厩舎は狙ったレースではキッチリ立て直す。
人気が予想されるアルバートは、左回りに斤量と課題があり、戸崎の援護も期待される。

新潟記念の本命候補&穴馬


人気ブログランキングへ















スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Livewire

Author:Livewire
当たる予想ならライヴワイヤーにお任せ!

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。