FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【札幌記念】最終見解

◎モーリス
前走後の6月末には、ココをモレイラで参戦表明。
中間は、外厩でじっくり調整。
この馬の場合、引退後の種牡馬ビジネスを考えると、マイルCS勝ちに価値はない。
堀の懇願が通じたのか、ドゥラメンテの穴埋めが欲しいのかは別にして、ノーザンの至上命題は、秋天勝ち。
前哨戦のココも、マイネルミラノをはじめサマーチャンピオン狙いの馬たちが揃って逃げ出したなら逆らう必要はない。
重馬場も他馬が気にするなら、かえってこの馬にはプラス。
得意の右回りで緒戦を迎えるのも勝負気配を感じる。
1週前にウッドではなくダートで追ったことから、太目残りが懸念されたが、最終追い切りでは、ネオリアリズムを子供扱い、まず取りこぼすことはあるまい。
亡き清水成駿氏の最後の「モーリス」は競馬の神様の代弁だ!

〇ヌーヴォレコルト
今春の敗戦は、暴走岩田による調教オーバーワークが原因。
今回は、外厩でしっかり仕上げてきた。
ここを叩いて、BC狙いなので仕上がり具合と鞍上に不安は残り、社台・ノーザンのなにかに割って入られる可能性はある。

▲ネオリアリズム
道悪巧者。
前走は、道中折り合いつかず、直線は前が壁になり脚を余すという駄騎乗。
気性難あるが、鞍上大幅強化で。

△レインボーライン
△ヤマカツエース
△穴馬1
△穴馬2

札幌記念の穴馬


人気ブログランキングへ
















スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Livewire

Author:Livewire
当たる予想ならライヴワイヤーにお任せ!

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。