先週の結果

中山金杯

勝ったのは◎ツクバアズマオー。
やや出遅れで後方から、外を回って差し切る。
このメンバーでは力が抜けていた。
距離が伸びるAJCCでも面白そうだ。
2着は△クラリティスカイ。
内々の好位追走、ロスない競馬でもツクバアズマオーには完敗。
マイルよりも距離が伸びたほうが良さそうだ。
3着は〇シャイニープリンス。
4角で不利があったにせよ、クラリティスカイに千切られたのはいただけない。
軸にはしにくい馬だ。


京都金杯

勝ったのは◎エアスピネル。
ハイペースでも掛かりっぱなしで、外々を回っての勝利。
力が違う。
2着は△ブラックスピネル。
内々を回る鞍上の好騎乗。
恵まれた感はあるが、フィエロ撃破ならマイルで見直したい。
3着が△フィエロ。
得意の京都外回りでは、やはり見限れない。


フェアリーステークス

勝ったのはライジングリーズン。
ハイペースに恵まれたとはいえ、最後は強い競馬。
体調も良かったのだろう。
この馬の評価は次走までお預け。
2着は◎アエロリット。
ハイペースを2番手で追走、最後はなんとか粘りを見せた。
展開を考えると、一番強い競馬をしたのはこの馬。
3着はモリトシラユリ。
低レベルなレースで展開が向いた。
追い出しのタイミングが遅れたが、タフな展開以外では手を出しにくい。


シンザン記念

勝ったのは〇キョウヘイ。
かなりのハイペースを最後方からの追込みが嵌った。
鞍上の好騎乗もあったが、リーチ産駒だけに重馬場適正も高いのだろう。
2着はタイセイスターリー。
外枠が好物か。
道中の位置取りはさすがの鞍上。
気性難を克服すれば走っても驚けない。
3着は△ペルシアンナイト。
早いペースで追走に苦労。
経済コースを回ってなんとか3着を確保。
道悪に恵まれた感があり、良馬場では評価しにくい。

京成杯&日経新春杯の注目馬




スポンサーサイト

【シンザン記念】最終予想

◎本命馬
前走は、稍重でも強い競馬。
コース実績があるのも心強い。

〇キョウヘイ
前走は、出遅れながらも◎に肉薄。
スタート5分なら逆転も。

▲マイスタイル
少し時計が掛かる今の馬場は合う。
好位から差せる馬にこの鞍上なら。

△ブレイヴバローズ
△ペルシアンナイト
△トラスト
△コウソクストレート

シンザン記念の本命馬




【フェアリーステークス】最終予想

◎本命馬
メンバーに恵まれた。
前走は、差し馬有利の展開でもタイム差なし。
脚質もこのコースに合う。

〇コーラルプリンセス
後半に確かな脚を使う。
瞬時に動ける機動力は中山に合いそう。
問題はスタート、この枠で出遅れると前々走の二の舞の可能性も。

▲キャスパリーグ
能力は◎〇に迫るが大外枠では。

△ツヅク
△ヒストリア
△キュイキュイ
△アマノガワ

フェアリーステークスの本命馬




【中山金杯】最終予想

◎本命馬
中山巧者。
前走の好走を評価したが、AJCCに向けたたたき台の可能性も。

〇シャイニープリンス
相手もディセンバーS組が中心。
その前走は、中山2000でトップハンデでも0.1差。

▲マイネルフロスト
昨年の2着馬。
前走は、太目残りでも0.3差なら。

△クラリティスカイ
△ダノンメジャー
△ドレッドノータス
△ストロングタイタン

中山金杯の本命馬




【京都金杯】最終予想

◎本命馬
マイルなら格は2枚上でしょう。

〇ガリバルディ
この鞍上なら、先行策か。
厩舎2頭出しで勝負気配。

▲マイネルハニー
中山を蹴っての遠征は気になる。
開幕週の馬場なら逃げ切りも。

△ブラックスピネル
△フィエロ
△テイエムタイホー
△ミッキージョイ

京都金杯の本命馬




プロフィール

Livewire

Author:Livewire
当たる予想ならライヴワイヤーにお任せ!

カレンダー

12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR